家が事故物件でした。30年前の事件について

再生

桐崎栄三/きりざきえいじ から「家が事故物件でした。30年前の事件について」のご紹介です。

»動画説明文を読む

50年以上前にこの家には曾祖父母(爺ちゃんの親)の鍛冶屋があって、30年以上前に鐵工所になり場所が移行されました。その間何か事件が起こったらしいです。必ず婆ちゃんの口を割らせます

通常、肉眼では見えない対象を、霊体の霊視能力で認識する現象が霊視や透視です。一方、肉体の耳では聞くことができない“声”や“音”などを認識する現象もあります。これが霊聴現象です。世の中には“霊の声を聞く”と言う人間がいます。また憑依状態に陥っている人間も、決まって“霊の声が聞こえる”と言います。周りに誰もいないのに人の声が聞こえてくると聞くと、どんなふうに感じるでしょうか。そんな不思議なことはあるはずがないと考えるでしょうか。それとも、以前そんな経験があった、今でも時々そういうことがあると思うでしょうか。 周りに誰もいないのに人の声が聞こえてくるには、あまり心配の必要がないこともありますし、早めに専門家に相談をします。この映像を高評価で拡散よろしくお願いします。

Twitterのフォローよろしく
https://mobile.twitter.com/kirizakieiji

兄妹のInstagramフォローよろしく→https://www.instagram.com/kirizaki_1417/?hl=ja

サブチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCubv…

桐崎栄二/きりざきえいじです。日常での出来事をYouTubeにアップロードしてます。

»動画説明文を閉じる

桐崎栄三/きりざきえいじ 様のYouTubeより転載